忍者ブログ

夜中のモトカギ

やっぱり夜中になるとテンション上がっちゃうのよねー。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おやすみ、おはよう

お久しぶりです。モトキです。
明日はついに桜美林大学徳望館小劇場に小屋入りです。
最初で最後の劇場利用となる明日

あさってから本番です
どうぞ、観に着てやってください

今日は小屋入り前日なので
いつもの本番のように風呂につかります。
今日は美術のみっちゃんがわが城に小屋入りしてます。
いわゆる前のりです。

私は今日毛をそって寝ます。
早く寝ます。
ヤマトナデシコ見ないで寝ます。

そして黄砂が飛ぶ中舞台を作ります
初日どうかみに来てください。
以下詳細
 

 860633ec.gif


花ざかりのオレたちです。
『三五大切』

脚本・演出/山本卓卓(範宙遊泳)
原案/鶴屋南北『盟三五大切』

【日程】
2010年3月22日(月・祝)~31日(水)全8ステージ、3箇所公演

■桜美林大学
 3月22日(月・祝)…19:00
 3月23日(火)…19:00
 3月24日(水)…14:00

桜美林大学 徳望館小劇場 
〒194-0294 東京都町田市常盤町3758
*神奈中バス「桜美林学園」下車、徒歩1分
*JR「淵野辺駅」徒歩25分(道は直線です)

⇒桜美林公演チケットフォーム
http://ticket.corich.jp/apply/19100/

■早稲田大学
 3月26日(金)…19:00
 3月27日(土)…14:00/19:00
 3月28日(日)…14:00

早稲田どらま館
〒169-0071
東京都新宿区戸塚町1-101
*東京メトロ東西線「早稲田駅」下車、徒歩3分

⇒早稲田公演チケットフォーム
http://ticket.corich.jp/apply/19101/

■王子小劇場
 3月31日(水)…19:00

王子小劇場
〒114-0002
東京都北区王子1-14-4 B1F
*東京メトロ南北線、JR京浜東北線「王子駅」下車、徒歩5分
*公演期間中のみ03-3911-8142(ロビー直通)

⇒王子公演チケットフォーム
http://ticket.corich.jp/apply/19102/

■キャスト
佐賀モトキ
大橋一輝(範宙遊泳)
熊川ふみ(範宙遊泳)
大石憲
 <以上桜美林大学>
永島敬三
 <以上青山学院大学>
清水穂奈美
高木健(タイタニックゴジラ)
 <以上早稲田大学>
大柿友哉(害獣芝居)
金丸慎太郎(国道五十八号線/贅沢な妥協策)
 <以上明治大学>
望月綾乃(ロロ)
 <以上日本大学芸術学部>

■スタッフ
舞台監督:木村光晴・桜井健太郎
舞台美術:三井優子
音響:古川直幸
照明:山内祐太
衣装:飯田裕幸
宣伝美術:だり子(薔薇色乞食)
演出助手:入倉麻美・菅原和恵
制作:赤羽ひろみ
企画:佐賀モトキ・大橋一輝



ありがとう、もうすこし、がんばろう。
りあるに、足が折れてもいい。
 

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:
<< PREVHOMENEXT >>
379 |  378 |  377 |  376 |  375 |  374 |  373 |  372 |  371 |  370 |  369 | 

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

NOUU

プロフィール

HN:
佐賀モトキ
年齢:
29
性別:
女性
誕生日:
1987/06/28
職業:
舞台役者
趣味:
音楽を聴いたり
自己紹介:
青森県出身、桜美林大学卒業。フリーの舞台役者。相変わらず楽しいことだけしていく人。音楽が好き、ジブリが好き、美術館が好き、人が好き、演劇が好き、生きるのが好き。
企画「花ざかりのオレたちです。」主宰。
次回出演★2013年11月24日(日) BRILLIANT FLOWERS Vol.20 @ パセラリゾーツ上野公園前店2F 「GLACE BALI」

カウンター

最新コメント

[05/06 Aworehawae]
[04/15 Ahaonic]
[04/13 Ahabaded]
[04/08 Aseritey]
[03/16 Angoamap]

のーみそ

過去ログ

Powered byNinja Blog  Template & Material by 素材屋405番地

忍者ブログ [PR]